◇玄米焼きおにぎり◇

玄米ご飯に青唐辛子と大葉の塩漬けを入れ、焼きおにぎりを作りました♪

○作り方○
玄米ご飯に、青唐辛子と大葉の塩漬け(青唐辛子、大葉、塩)を刻み、混ぜ、おにぎりに握ります。
トースターで200℃/7分、230℃/3分焼き、醤油をつけて30秒焼いたら出来上がりです。

青唐辛子と大葉の出回る時にたっぷりの塩をまぶし、漬けておくと便利に使えます。
この信楽焼の皿は余分な水分をとってくれるのでベタつかずいただけます。
作り置きができて、手軽に食べられる焼きおにぎりは今の季節に助かる一品です。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ

◇そら豆ご飯◇

少し前ですが、そら豆が届いたのでたっぷり入れて、そら豆ご飯を作りました♪

〇作り方〇
分つき米を洗い、釜に入れ、水、塩、酒、しょうゆ、そら豆(さやから出して皮を剥きます。)を加え、炊き上げます。
やさしく混ぜたら出来上がりです。

5月の限られた時期に収穫される貴重な一品。
クッションの良いさやに2~3粒のお豆が収まっていて、一粒一粒を丁寧に取り出します。
最初は茹でて初物をいただきます。
やさしい味わい、香りに幸せってこういうものだとつくづく思います。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ

◇米粉パンキッシュ(マクロビ)◇

天然酵母の米粉パンでキッシュを作りました♪

〇作り方〇
クラフト(天然酵母、米粉、菜種油、メープル、レモン汁、塩、水を混ぜ、まとめ、第一次発酵させます。)をタルト型に敷き、ピケします。
フィリング(絹豆腐を水切りし、白味噌、マスタードを入れ、ブレンダーにかけます。玉ねぎ、じゃがいもを炒め、塩、胡椒で味をつけ混ぜます。タイムを加えます。)を入れます。
オーブンで200℃/25分焼き、余熱で10分置いたら出来上がりです。

米粉のもちっとした食感が楽しめるキッシュです。
乳製品、卵などを使ってないので、一般のキッシュよりも軽く食べられます。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ

◇アボカドのぬか漬け◇

アボカドのぬか漬けを作りました♪

〇作り方〇
ぬか床(有機米ぬか、塩、水、昆布、野菜くずで作ったもの)にアボカド(種を取り、皮を剥いたもの)を漬け込みます。
2日くらいで取り出し、水洗いし、切ったら出来上がりです。

ぬかは玄米を精米して、分つき米や白米にした時のものを使っています。
アボカドをぬか漬けにすると、柔らかくとろけるような食感になります。
ワインや日本酒などのおつまみ、パンにつけてもご飯の箸休めにも。
日本人の舌に合いやすい食材に変身します。
発酵の賜物です。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ



◇チンジャオロース(マクロビ)◇

旬の筍、大豆たんぱくを使って、チンジャオロースを作りました♪

〇作り方〇
大豆たんぱくの細切りを熱湯で戻します。
水洗いし、しっかり水を切ります。
しょうが、みりん、しょうゆに漬けておきます。
中華鍋にごま油を熱し、にんにく、しょうが、ねぎを炒め、香りが出たら筍(生の筍を半分に縦割りしてあくぬきしたものを使います)、ピーマン、しいたけ、ねぎを加え、炒め、大豆たんぱくに片栗粉をまぶし加え、炒めます。
発酵調味料、しょうゆ、塩、こしょうで味をつけたら出来上がりです。

大豆たんぱくは乾物なのでいつでも肉の代わりに使えて便利です。
今年は筍が豊富に出回っていて美味しいです。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ