◇なめこ煮(マクロビ)◇

会津のなめこを煮て保存食を作りました♪

〇作り方〇
なめこは水で洗い、軸を落とし、水分をよく切ります。
鍋に醤油、みりんを入れ、なめこを加え、煮ます。
瓶に詰めたら出来上がりです。

ちょっと味を濃く煮ておくと日持ちがします。
大根おろしとよく合います。
色々工夫して食べられる一品です。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ

◇柿のぬか漬け(マクロビ)◇

柿のぬか漬けを作りました♪

〇作り方〇
硬めの柿を半分に切って、そのまま漬けたら出来上がりです。
皮ごと薄目に切って盛り付けました。

甘みが少なくそのままではいまひとつの柿でも美味しくなります。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ

◇ひじきのばら寿司(マクロビ)◇

ひじきを煮て、すし飯に混ぜ、ばら寿司を作りました♪

〇作り方〇
ひじき(乾燥ひじきを戻したもの)を菜種油で炒め、人参、干し椎茸、油揚げ、煮豆を加え、さっと混ぜ、干し椎茸の戻し汁、てんさい糖、酒、しょうゆで煮ます。
すし飯(七分づき米、酢、てんさい糖、塩)を作り、煮上がったひじきの汁を切って、混ぜたら出来上がりです。
今回は上に錦糸卵、甘酢漬けしょうが、大葉をあしらいました。(マクロビメニューの場合は卵は乗せません。)

ひじきの煮物を多めに作って、一部をばら寿司にすると、食卓に変化が加えられ料理の楽しさも味わうことができます。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ

◇冬瓜とじゅん菜の八丁みそあんかけ(マクロビ)◇

あまり見なくなったじゅん菜を使って八丁みそあんかけを作りました♪

〇作り方〇
じゅん菜は水洗いをし、水切りをし、椀に入れます。
冬瓜は皮をむき、種を取り、一口大に切って、だし(昆布、しいたけ粉)で柔らかく煮ます。
だしに八丁みそを溶き、くず粉を加え、あんを仕上げます。
椀にじゅん菜、冬瓜、八丁みそあんかけ、和芥子をのせ、出来上がりです。

あっさりした味わいのじゅん菜、冬瓜を八丁みそあんが引き立てます。
日本酒が欲しくなる一品です。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ

◇黒米栗ご飯(マクロビ)◇

黒米入りの栗ご飯を作りました♪

〇作り方〇
分つき米を洗い、水を切りを30分します。
栗(鬼皮、渋皮とったもの)を10分煮ます。
炊飯器に米、黒米、栗、昆布、水、酒、しょうゆ、塩を入れ、炊いたら出来上がりです。

黒米は玄米もち米なので、もっちりとした食感が生まれます。
黒米の色に栗の黄金色が映え食欲をそそります。
食欲の秋を楽しめる一品です。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ