◇カボスのピール(マクロビ)◇

カボスをたくさん頂いたので、汁を絞り、皮をピールにしました♪

〇作り方〇
黄色になったカボスを水でよく洗います。
汁を絞り、皮をもみ洗いし、たっぷりの水で煮ます。
ひと煮立ちしたら、水を捨てます。
柔らかくなるまで煮ます。
汁にてんさい糖を煮溶かし、皮を漬けます。
次の日、皮をザルに上げ、汁にてんさい糖を煮溶かし、また漬けます。
これを4~5回繰り返し、ザルに広げ、乾かし、出来上がりです。

甘夏のピールの要領で作ると良いです。
身近にある材料を生かした保存食です。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ

◇アップルパイ(マクロビ)◇

バターを使わないアップルパイを作りました♪

〇作り方〇
粉、菜種油、メープルシロップ、塩、水を混ぜ、重ねてまとめます。
濡れ布巾に包んで20分休ませます。
パイ生地半分を伸ばし、型に敷き、ピケし、オーブンで200℃/7~8分焼きます。
フィリング(紅玉、てんさい糖、レモン汁、シナモン)を乗せ、パイ生地を乗せ、オーブンで200℃/20~30分焼いたら出来上がりです。

あっさりしたアップルパイです。
紅玉が手に入らない時はレモン汁で酸味を加えると美味しいフィリングになります。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ

◇きな粉落花生せんべい◇

千葉産落花生を入れたきな粉せんべいを作りました♪

〇作り方〇
きな粉、地粉、ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)を混ぜます。
てんさい糖、豆乳、菜種油を混ぜ粉と合わせます。
フライパンを熱し、生地をスプーンで置き、落花生を埋め込み、両面を焼きます。
オーブンで160℃/14分焼いたら出来上がりです。

信楽焼の器に落花生と生地の焼きが惹きつけ合うようです。
パリパリのせんべいではなくソフトな歯ごたえに落花生がカリッとして楽しめます。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ

◇けんぴん(江戸時代の和菓子)◇

利休が好んだとされるゴマとくるみの入った素朴な和菓子けんぴんを作りました♪

○作り方○
くるみを刻み、しょうゆ、水に浸けます。
地粉、てんさい糖、黒ごまを合わせたところに、くるみ、しょうゆ、水を少しずつ加え、練り合わせ、5分くらい置きます。
フライパンを熱し、ごま油をしき、生地を流し入れ、弱火で両面をこんがり焼いたら出来上がりです。

こんがり芳ばしく噛みしめるとなかなかおつな味です。
身近にあるものを使って心身に良い食べ方をしていたのがよくわかります。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ

◇じょうよかん◇

山芋、白あん、棒寒天で和菓子を作りました♪

○作り方○
山芋は皮を剥き、蒸して、裏ごしします。
鍋に入れ、白こしあん(大福豆、てんさい糖)。てんさい糖も加え、弱火で練り上げます。(これをじょうよ練りきりと言います。)
棒寒天を戻し、鍋に入れ、水を加え、煮溶かします。
てんさい糖、水飴を加え、煮溶かし、じょうよ練りきりを加え、丁寧に練り上げ、型に流し、固めたらできがりです。

暑い日にひんやり冷やしたじょうよかんで一服。
漆塗りの高台皿(山中塗)に盛り付けました。

こちらを習いたい場合はお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

料理教室ikkuikko
アマモトヤスコ